審査が甘く借りやすいキャッシングは存在するのか?

消費者金融のキャッシングも銀行のカードローンも、利用する前に必ず審査があり、返済能力があると判断されてはじめて契約手続きができるようになります。

 

年収の金額や他社の借り入れ状況などから審査に合格できるか不安に感じる人は、審査が甘い、もしくは審査が緩いキャッシングを探してしまいがちですが、実際はそのような会社はありません。

 

キャッシングの審査は申込者が借りたお金をしっかりと返済できるかどうかを事前に確認するために行われますので、実際は返済能力ない人が審査に通るということはありませんし、それは銀行系でも消費者金融系でも、信販系でも同じです。

 

逆に、もし実際に審査が甘く借り入れしやすいキャッシングががあるとすれば、いわゆる悪徳業者の可能性もありますので注意が必要です。審査なしで借り入れ可能、ブラックでも借入可能などとアピールしている中小の貸金業者は、トラブルを避けるためにも利用するの控えた方が無難です。

 

■消費者金融は銀行より借り入れしやすいのか?

普段の生活費が足りなくなってしまったり、急な事情で出費が重なってしまったというときは、消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンで借り入れするのがおすすめですが、この両者を比較したときに、申込み条件の基準が緩いのは消費者金融です。

 

消費者金融のサービスでは、パート、アルバイトや派遣社員の人でも本人に収入があれば利用できる場合が多く、利用手続きの融通がききやすいのが特徴です。
融資する金額も例えば30万円以内といった小口であることが多く、その分金利は高めとなります。
申込者の返済能力を的確に判断する長年のノウハウがありますので、返済能力がそこまで高くないと判断される人でも、この程度の金額までならば貸し付け可能といったこと一瞬で判断できるのです。
それに対して銀行のカードローンは総量規制の対象外で借り入れ限度額が高くなる場合もあり、金利も比較的低くなるため、どちらかと言うと年収も高く信頼度が高い人に対しての融資が多くなります。

 

このような特徴を考えると、目安としては年収200万円を超えるような正社員、または公務員の人は銀行カードローンがおすすめとなり、パート、アルバイトや派遣社員など、非正規雇用の人や年収が200万円を下回る場合は消費者金融がおすすめです。
もちろん銀行カードローンを利用することができれば低金利で借り入れができますので、判断に迷ったら先に銀行カードローンの審査を受けてみて、審査に落ちてしまったら次に消費者金融に申し込むというのもひとつの方法です。

 

■消費者金融の特徴はサービスの利便性

消費者金融のキャッシングは、正社員以外でもパートやアルバイト、派遣社員などでも本人に安定した収入があれば利用できる可能性は十分にあります。年収の最低ラインの目安としては80万円から100万円程度と考えられます。

 

消費者金融の特徴は手続きの利便性が高いことで、大手の会社なら申し込みをして最短30分で審査結果が出て、申し込みをしたその日のうちに融資を受け取る即日融資で利用できることも珍しくありません。
もちろん最近では銀行カードローンでも利便性の高いサービスが登場していますが、やはり素早い審査で、即日融資が利用しやすいのは消費者金融です。

 

消費者金融の審査が素早い理由としては、長年個人向けの担保不要、保証人不要の貸し付けを行っているノウハウがありますので、申込者の返済能力を素早く的確に判断できるためです。

 

また全国に自動契約機をたくさん設置していますので、金融機関の営業時間外や土日祝日でも即日カード発行が可能です。
自動契約機が利用できないキャッシング会社の即日融資は銀行口座への振り込みでお金を受け取る方法が主となりますが、金融機関の営業時間外の場合は翌営業日の入金になってしまい、即日で利用できないという難点があります。
大手の消費者金融でインターネットから申込みをして自動契約機に行く方法を使えば、夕方以降や土日の即日融資も利用しやすい状況が整っています。

 

■審査に通過できない人の特徴

キャッシングの審査では申込者の過去の借り入れ状況や返済状況が記録されている信用情報を必ず確認するようになっています。この信用情報に過去の自己破産や債務整理などの記録があったり、3ヶ月を超える長期的な延滞をして保証会社が保証を履行した記録があったりすると、審査に通過できなくなりますので注意しましょう。

 

こういった重大な記録のことを金融事故と呼んだり、異動情報と呼んだりしますが、CICやJICCなどの信用情報機関という場所に最大5年間保存されますので、その情報が消えるまでの期間は新たにキャッシングに申込みをしても利用できないと考えられます。

 

このような信用情報機関には、異動情報の他にも返済状況や入金のトラブルも記録されますので、何度かキャッシングの申し込みをしてもどうしても審査に通過しないときは信用情報に何か問題があるのかもしれません。
1,000円程度の手数料はかかりますが、自分の信用情報がどのようになっているか開示請求をすることもできますので、心配な人は一度調べてみるとよいでしょう。

 

おすすめキャッシング

アコム

アコム公式 即日融資で今すぐ借りたい方はこれ一択

■実質年率 3.0%〜18%
■限度額 1〜800万円
■審査スピード 最短30分
■収入証明書 不要(50万円まで)
・早く借りたい方必見!最短30分で審査完了。
・ネット申し込みで当日振込み可能!


アコム公式サイトを見てみる


プロミス

Eメールアドレス登録とWeb明細の利用で30日間無利息!

■実質年率 4.5%〜17.8%
■限度額 1〜500万円
■14時を過ぎてもネットで申込み後、審査に通過し、自動契約機に行けば、当日中に借入可。 (自動契約機は22時まで ※一部21時まで)
■三井住友銀行orジャパンネット銀行の口座があれば、24時間振込可能。(瞬フリ)


プロミス公式サイトを見てみる