勤務先にバレたくない人でも大丈夫!キャッシングの在籍確認

最近では、大手消費者金融や銀行のキャッシング・カードローンの多くがインターネットでのやり取りのみでお金を借りられる仕組みを用意しています。申し込みから書類提出、借り入れもオンラインでできる時代です。
確実に以前よりも周囲にバレずにキャッシングを利用できるようになってきています。

 

しかし、何でもネットで済ませられるようになった現代でも最後の難関として立ちはだかるのが「職場への在籍確認」です。職場へ直接電話をかけて確認するため、職場にバレてしまうのではないかと心配になる人も多いでしょう。
キャッシング利用者だと知られたり、不審に思われたりしてしまうことはないのでしょうか? 個人情報に厳しい職場に勤めている人はキャッシングを利用できないのでしょうか?

 

多くの人が不安を抱える在籍確認。その方法と対策について紹介します。

 

 

■基本的な在籍確認

結論から言えば、職場に在籍確認をしてもキャッシングがバレることはほとんどありません。電話をかける側も電話先にバレないように工夫して電話をかけます。利用者としても在籍確認で会社にバレるような業者は使いたくありませんし、そもそも法律で第三者に借り入れや契約について知らせることは禁じられています。

 

 

多くの場合、在籍確認は審査の最終段階で行います。いくらバレないように電話をかけると言っても、やはりノーリスクとはいきません。それに、直接電話をかける都合上手間もかかります。もう在籍確認さえ終えればOKという人のみ行います。書類に不備があったり、他の審査基準を満たしていなかったりすればそこで審査は終了です。無駄に職場へ電話をかけることはありません。

 

 

電話の際は、「消費者金融名(アコム・プロミス等)の◯◯と申します」などではなく「田中と申します」のように個人名のみを名乗ります。その後「○○さんはいらっしゃいますか?」と在籍確認したい人がいるかどうかを尋ねます。

 

昔は架空の会社や偽名を名乗ることもあったようですが、法に触れる可能性があるため最近では行われません。そのため「○○さん」を名乗って欲しいという要望があっても応じられません。
在籍確認では、本人が電話に出る必要はありません。「外出中」や「手が離せない」などの在籍情報が得られれば十分という会社がほとんどです。(中には、電話口で生年月日を聞く会社もあります)

 

在籍確認が取れたら電話は終了です。本人が不在であれば、携帯にかけてみる、などとそれらしい返答をして電話を切ります。電話に出た人が折り返しの電話をかけるために番号を教えてほしいといった場合は、出先である・自分からかけるから大丈夫、などの理由をつけて断ります。

 

 

■柔軟なサポート

在籍確認の工夫は「金融機関名を名乗らない」だけではありません。他にも様々な工夫をして知られたくないという気持ちをサポートしています。

 

不審に思った人がかけ直したり、ナンバーディスプレイに表示された電話番号を調べられたりするのが怖いという場合は、事前に申し出れば専用の携帯電話からかけてくれる会社もあります。この携帯電話は普段は電源を切っているため、かけ直しても繋がる心配はまずありません。
基本的に在籍確認の電話は非通知でかけるところが多いですが、勤務先によっては非通知の電話は取らない・繋がないと決めているところもあります。事前に確認しておきましょう。

 

また、会社によっては、希望している時間帯に在籍確認の電話をしてもらうこともできます。自分が確実に電話を取れる時間帯があれば、伝えてみましょう

 

その他にも、不倫に思われたくないから男性に電話して欲しいという要望や、要件だけ偽って欲しいなどの要望に応じてくれる消費者金融もあります。

 

こうしたサポートについては、会社によってどの程度対応してもらえるかが異なります。審査申込時に担当者に相談しておくと安心です。

 

 

■電話で在籍の確認ができない時は?

いくら注意して電話をかけるとしても、在籍確認をして欲しくなかったり、確認自体が難しかったりする場合もあります。

 

例えば、外から個人あての電話がかかってくることのない職場で、いきなりそういう電話がかかってきたら不審に思われることでしょう。個人情報保護の観点から、在籍しているかどうか回答してはいけないと教育しているところもあります。
こうした職場に勤めている人は、在籍確認が難しいからキャッシングはできない、と諦めているかもしれません。しかし、こうした場合でもキャッシングが利用できるように各社が代替手段を用意しています。

 

電話での在籍確認が困難な場合は、複数の書類を揃えることで電話の代わりとします。社員証や給与明細等がよく使われます。電話による確認を試みたものの、電話に出た人が勘違いをして不在と答えてしまったり、答えられないと言われてしまったりした場合も、書類で在籍確認を行います。

 

一つ注意しておきたいのは、書類による在籍確認は電話によるものよりも信用度が落ちるケースがあるということです。本当に返済能力があるかどうかチェックするために、一時的に借り入れ上限金額を下げることがあります。
直接電話をかけるよりも、書類の方がバレにくくて良いと感じるかも知れませんが、問題がなければ通常通り電話で在籍確認をしてもらいましょう。

 

 

■まずは相談を!

上で説明した通り、在籍確認は審査の最終段階で行います。在籍確認後に審査落ちしたというケースがないわけではありませんが、ごく稀です。
つまり、在籍確認の電話があったら、ほぼ審査が通ったものと思って問題ありません。職場に電話をかけられると思うと怖いですが、通過通知だと思えば少し気が楽になるのではないでしょうか。

 

消費者金融としても、出来る限り安心してキャッシングを利用して欲しいを考えています。職場にバレずに借りたいという気持ちは、多くの人に共通していますから、当然そのための対策もしっかり用意されています。心配だったり不安だったりする場合は、まずは担当者に相談してみましょう。こちらが思った以上に親身になって柔軟に対応してくれます。