カードローンの審査通過率に注目

カードローンの審査通過率に注目

カードローンを申込んだ時、大きな壁となるのが「審査」です。銀行にしろ、消費者金融にしろ、業者やサービスが異なっていても審査があるという点は共通しています。
また、審査がないまたは甘いカードローンというものもまずありません。

 

もしあったとしても、違法な業者(闇金)である可能性が限りなく高いです。ここでは、審査がないカードローンではなく、「審査に通りやすい」カードローンを紹介します。

 

大手業者の審査通過率

審査の通過率は業者によって異なり、A社では落ちたけどB社では通ったというケースも有り得ます。これは審査内容が業者によって異なるために起きているのです。大手の消費者金融業者は審査通過率を公開しています。

 

その中でも審査通過率が最も高いのがアコム。
通過率約48%で、だいたい二人に一人は審査に通過しているようです。

 

アイフルはアコムより少し下がり、約45%。
プロミスはまた少し下がって約40%です。
ノーローンの場合は大きく下がり約22%の審査通過率となっています。

 

ノーローンの約22%は銀行のカードローン並に厳しくなっていますので、カードローンの申し込みを考えている方は、ノーローンは避けるのが賢い選択です。

 

カードローンの審査基準

前の項で紹介した審査通過率に加え、審査基準も知ると通過率が高まります。業者によって新規貸付に強い、借り換えに強いとった特徴があり、これが審査通過率にも影響します。

 

新規貸付に強い業者がアコムです。貸付残高が消費者金融業者の中でトップで新規貸付のノウハウが豊富なのです。銀行のカードローンもアコムと同様です。

 

銀行は借りにくいというイメージがありますが、三菱東京UFJのカードローンにおいては保証業務をアコムに委託していて、アコムが実際に審査業務をしています。

 

保証業者も審査通過率に関わってきますので、確認しておきましょう。

 

他方、借り換えに強い業者はアイフルです。消費者金融業者の中では唯一、借り換え専用のプランがあり、借り換えを考える人へ積極的に融資を行っています。

このページの先頭へ戻る